頭蓋骨にできた脳腫瘍を取り除こう|自分の病状に合った治療法を選択

認知症に効果的

診察室

医学的に実証されている

アルツハイマー型認知症を発症する方は年々増加しています。今までできていたことが段々とできなくなっていくことは、本人にとっても介護している方にとってもつらい経験です。しかし、実際にアルツハイマー型認知症に対する特効薬はいまだに開発できておらず、早急に開発が望まれています。そんな中、今プラズマローゲンという物質が注目されています。プラズマローゲンとはリン脂質の一種であり、人間の体内に存在しています。このプラズマローゲンは、脳神経細胞やリンパ球、心筋に多く含まれており、とくに神経細胞において細胞の老化を防いでくれる働きをします。また、脳神経細胞の新生を助ける働きも担ってくれます。このプラズマローゲンを軽度アルツハイマー型認知症の方に継続的に経口摂取してもらうことで、認知症の症状を改善させる効果があることが分かりました。アルツハイマー型認知症は、脳内にアミロイドβタンパク質が沈着して脳細胞を死滅させてしまうことで徐々に症状が進行していきます。プラズマローゲンはアミロイドβタンパク質が脳内に蓄積するのを防ぐ働きがあります。また、脳神経を守る働きがあるため、初期のアルツハイマー型認知症の方が摂取する事で、症状が改善する効果があるというわけです。実際に臨床試験で実績をあげており、医学的にも効果のある物質であると証明されています。現在では民間企業がサプリメントとして販売しており、症状で苦しむ患者さまのためにもさらなる流通が期待されています。

Copyright© 2018 頭蓋骨にできた脳腫瘍を取り除こう|自分の病状に合った治療法を選択 All Rights Reserved.